合格者の声

早稲田大学先進理工学部合格

入試前夜に電話をくれた
先生の気づかいは一生忘れません!!

【入塾時期】
・1浪目

僕が合格した早稲田大学の先進理工学科は、工学と医学を組み合わせた新たな医療機器を創造し、在宅医療の発展など担う新たな分野の学問を学べます。
僕はどうしてもこの学部に進学したかったため、現役で合格した大学へは行かずに浪人することにしました。

教務担任の先生にその気持ちを伝えたところ、一緒になって学習の目標を立ててくれ、僕が興味を持ちそうなトピックの話を事あるごとにしてくださいました。
夏期期間の50日間は、1日12時間勉強することに決めて毎日自習室を利用しました。進学個別塾は365日朝の10時から夜10時まで自習室が利用できます。

僕は駿台と併用してアプロットを利用していましたが、駿台の授業がない時はずっとアプロットで自習をしていました。
英語が苦手で、入塾前は偏差値45ぐらいしかなかったのですが、集中的に授業を受けることで夏終わりには偏差値60まで上がりました。
個別塾なので他人のペースに合わせて授業を行うことはないので、理解している単元は飛ばして、自分が本当に理解していない部分を先生に発見・分析してもらい、足りないところを指導してもらうことで急速に成績が伸びたのだと思います。

入試前夜は緊張して眠れなかったのですが、教務担任の先生がわざわざ連絡をくれ、ホテルに滞在している僕の応援をしてくださいました。それで緊張がほぐれゆっくり休むことが出来ました。本当に細かなサポートをしてくださいました。合格出来て本当にうれしいです。お世話になりありがとうございました。

※プライバシー保護の観点から仮名を使用しております。

kobetsujuku-base
タイトルとURLをコピーしました