合格者の声

上智大学文学部合格

高校を中退した僕が、
上智大学に合格したワケ

僕は体調の関係で高校を途中でやめてしまいました。高卒認定試験に合格したものの、大学に合格できるレベルの学力には程遠く、どうすればよいのか途方に暮れていました。

そんなときアプロットのHPで同じように高卒認定から上智大学に合格した人の合格体験談を目にし、藁にもすがる思いで入塾しました。大手予備校に入ることも検討しましたが、僕は本当に朝が弱く、朝から授業がある予備校は続かないなと感じ、自由に授業を組める進学個別塾に入ることを決めました。

英語は得意なつもりでしたが、授業を受け始めると自分が勘に頼って問題を解いていたり、基本的な文法構造を理解していないことに気づかされ、単語のちょっとしたニュアンスの違いを先生から教えてもらったりと細かく指導していただいたことで安定して成績を取れるようになりました。

受験前は精神的に参ってしまい、母親と言い合いになってしまったりと集中して勉強が出来なくなっていたのですが、担任の先生が話を聞いてくれたり、僕と母親の間に入って仲を取り持ってくれたりと、何から何までお世話になりました。そんなサポートもあり受験当日は心落ち着いて受験ができ、合格することができました。

自分のペースで勉強したいけど、自分でスケジュールの管理することができない人には合った塾だと思います。みなさん頑張ってください。

※プライバシー保護の観点から仮名を使用しております。

kobetsujuku-base
タイトルとURLをコピーしました