合格者の声

大阪大学歯学部合格

現役時代歯が立たなかった自分が、
短期間で成長できたワケ

【入塾時期】
・1浪目

入塾したのは1浪目の時でした。

現役時代の時は指定校推薦で私立歯学部に行こうと考えて全く受験勉強をせず、学校の成績で上位を取るためだけの勉強をしてきました。

しかし、指定校推薦に漏れてしまい、行けないことが分かってから受験勉強をするようになりましたが、全く歯が立ちませんでした。そして関西圏の学校に全て落ちてしまい、浪人が決まりました。

浪人するなら1年間本気で勉強して国公立を目指そうと考え、大阪大学の歯学部コースがあるアプロットに通うようになりました。

アプロットでは、学校の定期テストの点数を取るための勉強のやり方になっていた私に受験勉強のやり方を教えていただき、その結果合格することが出来ました。これまでの短期的な暗記で乗り切る定期テストの勉強法と違い、理屈を理解し使いこなせるための学習法を教わったことで飛躍的に成績が伸び、安定した成績を取ることが出来ました。

集団予備校に行っていたとしたら、現役時代の私と同じやり方をしていたと思うので1年では合格しなかったと思います。
勉強のやり方などで迷いがある浪人生はアプロットをお勧めします。

※プライバシー保護の観点から仮名を使用しております。

kobetsujuku-base
タイトルとURLをコピーしました