合格者の声

神戸大学工学部合格

苦手だった物理が、
入試本番では満点近くの点数に

模試では英数はそこそこできていたのですが、物理が思うように点がとれず、足を引っ張っていました。

先生からは公式がなぜそうなるかを一つ一つ教えてもらい、その導き方が解法の考え方につながることを教わりました。それまで「基本は分かっている」と思っていましたが、勉強を進めていくと「基本ができていなかった」ことがだんだん分かってきました。

公式の意味が分かると応用問題にも手が出せるようになり、問題演習を重ねるうちにいつの間にか物理が英数の偏差値を抜いて得点源に。
入試本番でも物理は満点近く取れて、合格の決め手になりました。

アプロットで基本から力を付けられて本当に良かったと思っています。先生方、ありがとうございました。

「基本はできるけど応用ができない」という生徒さんの多くは基本が十分に分かっていません。公式を覚えてあてはめているだけで理解できていなかったため、まず現象を理解してもらうところから始めました。一度「しっかり理解してから解く」ことを勉強法として定着させれば、その後は自然に伸びていきます。

※プライバシー保護の観点から仮名を使用しております。

kobetsujuku-base
タイトルとURLをコピーしました