合格者の声

神戸大学農学部合格

浪人生になった最大の原因は…

現役時代は周りの友達が行っているからという理由で大手予備校に通っていました。

浪人することが決まった時に、改めてなぜ受験に失敗したのかを考えました。

まず、僕自身が進学校に通っていたこともあり、周りのレベルが自分の学力だと過信しているところがありました。模試の成績が悪くても、入試本番では得点できると受験を甘く考えていたのです。

そして最大の原因は、勉強していなかったことです。毎日予備校へ行っていたものの、友達とコンビニの前や予備校の廊下で話し込んでいることが多く、実際に机に向かって勉強をしていた時間は少なかったように思います。

僕は、友人が受講しているからと自分には必要のない講座をとったりするほど周りに影響されやすい性格なので、浪人するのであればこういった環境を断ち切り、勉強だけに集中できる環境が必要だと考えました。

どの予備校に通うかをかなり迷っていたのですが、現役合格した同級生が通っていたアプロットを見学し、入塾を決めました。
入塾した際に、担任の先生と3つの約束をしました。

① 勉強時間(机に向かっている時間)を計り、記録をつける
② 夜更かしせず、遅刻をしない
③ 宿題・課題を必ず行う

あまりに基本的なことですが、現役時代は全くできていませんでした。
担任の先生から「多くの浪人生を指導してきたが、この3つの約束を守れる生徒は合格できている」と言われたと同時に「この3つの約束を一人で守り切るには難しい時がある。その時は先生たちを頼ればいいから、愚痴でもいいからすぐに相談してね」と言われ、この塾なら最後まで頑張れそうな気がしました。

授業では感覚で解いていたり、分かっている気になっていたりする僕の悪い癖を徹底的に直すために、先生は何度も理解しているのかを確認してくれました。
また、課題の添削によって、どこを理解できていないのかを確認できたことが、成績向上につながったと思います。

今までの環境を断ち切って、本気で志望校に合格したい人、どの予備校に行こうか迷っている人はアプロットをお勧めします。受験生のみなさん頑張ってください。

※プライバシー保護の観点から仮名を使用しております。

kobetsujuku-base
タイトルとURLをコピーしました