合格者の声

関西医科大学医学部公募推薦合格

苦手な小論文を
ピンポイントで何度も指導していただけたのは助かりました

【入塾時期】
・高校3年生

僕は7月からアプロットに入塾しました。とにかく文章を書くのが苦手で、何とかして苦手意識を克服したいと思い、医学部の小論文対策コースがあるアプロットを選びました。

小論文の授業で良かった点は、徹底的に小論文の添削をしてくださる点、医療ニュースのインプット・アウトプットをしてくださる点でした。
『「在宅医療」はなぜ必要か』『「出生前診断」について自分が医師の立場ならどうするか』『「自由診療」についてどう思うか』などあらゆる医療ニュースを授業で扱って頂き、知識として吸収し、そして自分の考えをまとめる際のアドバイスをたくさんしていただきました。

自分のなかで答えが出ない時は担任の先生の考えを聞いてみたりと、一人ではなかなか答えを出せない僕にとって非常に恵まれた環境だったと思います。小論文の先生も嫌な顔をせず熱心に僕の書いた拙い文章を何度も何度も添削してくださいました。

今回合格できたのは先生たちのおかげだと思います。本当にお世話になりました。

※プライバシー保護の観点から仮名を使用しております。

kobetsujuku-base
タイトルとURLをコピーしました