合格者の声

関西大学法学部合格

入塾前の英語の偏差値は、
43しかありませんでした

【入塾時期】
・高校3年生

僕は野球部に所属しており、1~2年生の間は部活一筋で勉強という勉強は定期テスト前しかせず、模試ではかなりひどい点数を取っていました。
3年生になり部活を引退し、いざ受験勉強を始めようとしたのですが、何から手を付けていいのか分からず、また周りの友人たちはもっと早くから着々と受験勉強をしていたことを知り、とてつもない焦りを感じ予備校を探し始めました。

ネットで予備校を探していたところ、アプロットが無料成績相談をしていることを知り、相談に行きました。担当の先生が熱心に説明してくれ、受験の疑問などにも丁寧に答えてくれました。

集団塾では4月からカリキュラムが始まっていて、途中から入塾して授業についていくことは難しいと感じていたため、個別指導で現時点での自分の学力から勉強をスタートできるアプロットに魅力を感じ、入塾しました。

英語に関しては入塾前の偏差値は43しかなかったのですが、最終的には68までアップしました。

入塾前は焦りもあり、理解できていないのに量をこなすことに必死になっていましたが、先生から成績を伸ばすためには基礎が大事だと説得され、先生を信じ勉強したところ、自分でも信じられないぐらい成績が伸びました。

担任の先生との距離も近く、毎日声をかけてくださり、受験の不安や受験校の相談なども気軽にできてよかったです。

また、自由に食べられるお菓子が置いてあったのも勉強の息抜きになってよかったです。

他にも予備校はたくさんありますが、アプロットほどアットホームでサポートしてくれる予備校はないと思います。

※プライバシー保護の観点から仮名を使用しております。

kobetsujuku-base
タイトルとURLをコピーしました