合格者の声

開明高校合格

塾で集中して授業を受けるために
必要な事

【入塾時期】
・中学3年生春休み

開明高校に合格できてホッとしています。
僕は中学生になった頃は集団塾に通っていましたが、同じ中学校の生徒が多く、学校での人間関係が塾での生活にも影響し、とても集中して勉強できるような環境ではなくなっていました。そんな時、たまたまアプロットの合格体験記を目にし、個別塾で勉強しながら高校受験できる環境があることを知りました。

僕は将来は京都大学に進学したいと考えており、僕の性格からして強制的に勉強させられる環境がある高校へ進学したい気持ちがありました。
両親と僕でアプロットの入塾相談へ行った時に、教務担任の先生から「開明高校を目指してはどうか。校則は厳しいが、京都大学を目指すにはいい学校だと思う」と提案していただき、進学実績や学校の様子も合わせて色々と教えていただきました。そして、開明高校に合格するためのカリキュラムを見せてもらい、この塾なら安心して勉強できそうだと思い入塾することにしました。

自宅と塾がわりと近かったので、授業がない日でも自習室を利用しに行きました。自習室で宿題をしたり、教務担任の先生が作ってくださった自習用のカリキュラムに沿ってプリントを解いたり、復習ノートを作ったりしていました。

塾では定期テスト対策もしていただきました。
集団塾では出題範囲を丸覚えするような指導でしたが、アプロットでは一つ一つ丁寧に、なぜ答えがこうなるのかを理論的に教えてもらえました。そういった一つ一つが入試の時に力を発揮できた理由だと思います。

もう一つアプロットで良かった点は、質問ができるところです。集団塾の時は、わからない問題を質問しようと思っても、予約制でなかなか順番が回ってこず、わからないままの単元が増えていくばかりでした。アプロットでは毎授業質問ができ、また自習に行った際に簡単な問題であればすぐ教えていただけました。

合格の報告をしに行った時に、自分のことのように喜んでくださって嬉しかったです。
これからも勉強を頑張りたいと思います。ありがとうございました。

※プライバシー保護の観点から仮名を使用しております。

kobetsujuku-base
タイトルとURLをコピーしました