合格者の声

兵庫医科大学医学部公募推薦合格

納得するまで質問できるのが
集団授業にはない
アプロットの魅力でした

私は中学1年生から高校2年生の秋まで大手予備校に通っていました。
しかし講師の先生に質問する時間が限られていたり、もう少し難易度が高い授業を受けたいと思っても授業のスピードを変更することはできないので、少し不満に思っていました。
そんなとき、アプロットで医学部を目指す方法があると知り、いくつか見学した中で「医進個別塾」の個別カリキュラム制度、担任制度に魅力を感じ入塾することにしました。

担任の先生から公募推薦の勧めがあり、高校3年生の春休みの時点で公募推薦に合格するためのカリキュラムを作っていただきました。
コロナ禍になり授業が予定通り進むのか不安に思っていましたが、すぐにWEB授業に切り替えてくださったことで遅れることなくカリキュラムをこなすことができました。
また、外出自粛要請が出ている際はこれからどうなってしまうのかとすごく不安を感じていましたが、担任の先生とWEB面談を定期的にすることで入試への不安・勉強の不安を解消することが出来ました。

アプロットの利点としては、やはり納得するまで質問ができること、添削をしてもらえることにあると思います。
大手予備校では質問出来る時間が決まっていたり、添削の内容を質問することが難しいことがあるかと思います。しかしアプロットでは、なぜそのような答えになるのか、なぜ減点されたのかを非常に丁寧に説明してくださり、納得することが出来ました。納得するまで次に進むことができない私にとっては非常に合っていたと思います。

集団塾から個別塾に変える事に不安を感じていた時期もありましたが、個別塾に変えて正解だったと思います。ありがとうございました。

※プライバシー保護の観点から仮名を使用しております。

kobetsujuku-base
タイトルとURLをコピーしました