大阪大学受験コース

大阪大学受験コース

大阪大学受験コース

難関大学受験講座

大阪大学受験コース

進学個別-【難関大学受験講座】-大阪大学

当塾では、大阪大学を受験する受験生が、高度な知識を要する入試、さらに入学してからの学習に対応できる力をつけられるよう、1人1人の目標やレベルに合わせて指導します。

大阪大学の特徴

建学の精神は、大阪大学の原点となる適塾の創設者である緒方洪庵の「人のため、世のため、道のため」。
大阪の地に根づいていた懐徳堂・適塾以来の市民精神を受け継ぎつつ、「地域に生き世界に伸びる」ことをモットーとして、それぞれの時代の社会の課題に応えてきました。
自由闊達な市民社会とのつながりを大切にし、「不易流行」の精神のもと、「社会の中の大学、社会のための大学」として社会に貢献しています。
大阪大学の教育の基本は、学問の真髄を極める専門性の獲得に加え、幅広い見識にもとづく確かな社会的判断力としての「教養」、異なる文化的背景をもつ人と対話できる「国際性」、自由なイマジネーションと横断的なネットワークを構想する「デザイン力」を備えた人材の育成です。
また、 英国の高等教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーションが選ぶ『世界大学ランキング2022(日本版)』では、東北大学、東京大学に次いで第3位に選ばれ、世界的にも注目を集めています。

大阪大学のカリキュラム・授業の特徴

大阪大学には「共通教育」という、入学から1年半の間に全学部生がともに学び、授業を通して人間の幅を広げることを目的としたカリキュラムがあります。
そして、平成31年度からは、教養育成にかかわる教養教育系科目「教養教育」、専門基礎を形成する「専門教育」、「国際性涵養教育」の3つの柱を掲げ、大学入学から大学院修了まで一貫して行う教育体系を構築しました。
授業の多くは、1年間を4つの学期に区分し、ふたつの学期を通して学修する半年単位の「セメスター科目」となっています。
対話型・体験型・フィールドワーク型といったさまざまなスタイルで授業が行われます。
また、「マチカネゼミ」という、高等学校までの受動的で知識蓄積型の学びから、主体的で創造的な学びへの転換を図る少人数セミナー型科目もあります。
大阪大学には、大学に11学部、大学院に16研究科、6つの附置研究所があるほか、4つの附属図書館、2つの附属病院などが設置されています。
また、2021年4月に新しい箕面キャンパスへ外国語学部が移転しました。
今後も「地域に生き世界に伸びる」という大阪大学のモットーのもと、「世界の言語」と「言語を基底とする地域の文化や社会」に関する研究の集積拠点とするとともに、世界の言語や文化、社会に関する高度な専門的知識と幅広い学識を身につけたグローバル人材を育成する場を目指しています。

大阪大学受験コースは頻出問題の対策に最適なカリキュラム

当塾の大阪大学受験コースでは、基礎学力はもちろん、難易度が高い大阪大学の入試問題に重点を置き学習します。
長年、同大学の受験生を指導してきたプロ講師が、「チーム担任制」で経験と実績に基づき指導します。
大阪大学受験コースは過去問情報がすごい!効率的な受験対策にオススメ!
大阪大学の入試問題の特徴は、難易度が高いこと、そして出題形式が多様であることが挙げられます。
ですので、受験勉強を通じて、高難易度で多様な出題形式に対応できる柔軟な思考力を身につける必要があります。
当塾では長年の入試過去問研究に基づき、受験に臨むノウハウを余すところなく伝授し、要点を押さえた学習指導を行います。
ここからは、実際に大阪大学の各教科別の入試問題形式を、当塾、個別指導塾アプロットの「大阪大学受験コース」の指導内容やカリキュラムを通じて、ご紹介いたします。
大阪大学の英語の入試問題の特徴は、全学部共通問題と学部によって異なる問題がある点です。
「次の英文を日本語に訳しなさい」という問題は一切出されず、「下線部の意味を日本語で表しなさい」という問題が出される点です。
いわゆる「直訳」では高得点を得られないため、英語だけでなく、国語の勉強を通じて表現力を磨くよう指導します。
また、大阪大学の数学は「数学の本質」をついてくる問題が多いのが特徴で、類題の解答をそのまま当てはめても解けないような問題構成になっています。
受験生の目線に立って、数学の解法だけでなく、いわゆる「捨て問」を作る戦略など、大阪大学の受験数学を通じて「数学の本質」をお伝えします。
化学では、大阪大学の受験に必要な論述問題や計算問題対策、時間配分方法なども指導していきます。
生物では、生物物理学的・生化学的な内容が問われる論述問題や実験考察を通じた描図問題も多く、正確で素早い読解と問題整理のポイントに絞って指導いたします。
物理は基本的で典型的な問題、かつ解答のみを書かせる単答形式問題が多いため、普段から難易度の高い問題集で演習をして、問題に解き慣れておくことを教えていきます。
国語は現代文と古典(文学部は漢文の出題もあり)の両方で、全国の国公立大の中でも比較的難しく、かつ良質な問題が出され続けているため、発展レベルの問題集や過去問演習も含めた指導を行ないます。

大阪大学受験コースは過去問情報がすごい!効率的な受験対策にオススメ!

難易度が高く、出題形式も幅広くて多様な大阪大学の入試問題。
受験生ひとりの力で全てをこなそうとするのは、とてもじゃありませんが、不可能です。
私ども進学個別塾アプロットは、個別指導の強みを生かして、大阪大学の入試出題傾向を熟知した大学受験のプロ講師が、大阪大学を第一志望校にする受験生を、4人以上の「チーム担任制」で指導させていただいております。
本人の現状の学力から、生徒一人ひとりの力に合わせたカリキュラムで、大阪大学に合格できるレベルまで実力をアップさせていきます。
そして、十分な実力を付けてもらった段階で、過去問演習や志望校の頻出問題の理解や定着を徹底的に行ない、入試までに合格ラインを過去問で取れるよう、指導していきます。
進学個別塾アプロットでの受験勉強を通して、成績を伸ばすだけでなく、受験生の人生が大きく変わる経験をしていただきたい。
講師陣一同、そう強く願っております。
ご質問などがございましたら、お気軽にお問合せください。

難関大学受験講座


  1. 東京大学受験コース

    東京大学受験コース

    東大志望者には早め早めのスケジュールを課し、実力の完成を出来るだけ早める指導を行っています。そうすることで、日本で最難関の試験に対する準備が万全になるようにしています。


  2. 京都大学受験コース

    京都大学受験コース

    難易度が高い問題ばかりを演習させても京大に合格することは困難です。問題にどのようにアプローチしていくのかを自力で考え解くことができる能力を身に付けるよう指導していきます。


  3. 大阪大学受験コース

    大阪大学受験コース

    どの科目でも出題形式が多岐にわたりかつ難易度が高いため、基礎力完成後は残された時間をどの分野の指導に振り向けるか常に注意しながらスケジュールを作り指導していきます。


  4. 一橋大学受験コース

    一橋大学受験コース

    当塾では、一橋大学の過去問はもちろん、国語においては自身の言葉を要約するための方法や英語長文の対策として他大学の過去問などを使い対策を講じていきます。


  5. 早稲田大学受験コース

    早稲田大学受験コース

    早稲田の一般入試の特徴として、どの科目でも早稲田特有の癖があります。よって、早稲田大学の合格で一番大事なのはの過去問を徹底的に演習することになります。


  6. 慶應大学受験コース

    慶應大学受験コース

    学部ごとの勉強方法の違い、対策の立て方、科目バランス、小論文(論述)対策、すべてを盛り込み生徒の状況に合わせて本人のみのカリキュラムを作成いたします。

タイトルとURLをコピーしました