関東の緊急事態宣言の発令を受けて

お知らせ

本日、首都圏の1都3県を対象に緊急事態宣言が発令されました。

緊急事態宣言の発令を受け、当グループは該当区域ではありませんが、生徒・保護者の皆様ならびに教職員の安全を最優先にするため以下の対応をさせていただきます。

●教室での指導について
当グループの事業が緊急事態宣言の対象業種に含まれていないことに加え、学校への休校要請が無い点、さらに入試は例年通り実施され受験生にとって最も重要な時期である点を考慮し、感染拡大防止対策を徹底のうえ、原則として通常通り事業を実施することと致します。

●オンライン授業への変更について
教室での対面授業にて受講されている方向けに、パソコン・タブレット等を使用したオンライン授業に変更が可能です。
また、面談につきましてもお電話・オンラインでの対応も可能です。
ご希望の方は、教室までお問合せ下さい。

●大阪府下に緊急事態宣言が発令された場合の対応について
今後、関西圏においても緊急事態宣言が発令される可能性があります。
大阪府下への発令が確定した場合、速やかに対応を考慮し告知させていただきます。

【当グループの感染症対策について】

職員・講師は出社前に検温し、入室時にはアルコール消毒とうがいをいたします。
講師・職員は授業・接客時にはマスクを着用させていただきます。
換気、ドアノブの除菌清掃を定期的に行います。また個別ブース内の備品を使用した際にも都度除菌清掃いたします。
同じ時間帯では可能な限り隣同士のブースで授業が行われないようにいたします。
生徒様に咳・発熱などの症状が見られる場合はご帰宅をお願いしております。
御希望に応じて講師を御自宅に派遣いたします。その際、講師にはマスク着用とアルコール消毒を徹底いたします。
生徒様または講師の発熱等のために授業実施が困難となった場合、授業を中止し、御希望に応じて振替授業を実施いたします。

【保護者様、生徒様へのお願い】

登塾前には検温をお願い申し上げます。
発熱(37.5℃以上)が見られる、または解熱剤の服用がご必要な場合は登塾をご遠慮ください。呼吸器症状(咳など)、強いだるさ(倦怠感)、息苦しさがある場合も登塾をご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
発熱(37.5℃以上)や呼吸器症状が見られた場合、解熱後から2日以上空けて登塾なさるようお願い申し上げます。
入室時にはアルコール消毒とうがいをお願い申し上げます。また授業時にはマスクの着用をお願いいたします。

ご不明点がございましたら、教室までお問合せ下さい。

PAGE TOP