大阪歯科大 2020年小論文 仮解答

歯学部

2020年11月29日 学校推薦型選抜 小論文の仮解答を作成いたしました。

「博愛」や「公益」に基づく行動とは、分け隔てなく他者を愛し、社会全体の利益となるように活動することを意味する。

現在、日本は高齢社会であるため、社会全体がどのように高齢者をサポートするのかが大きな課題となっている。
その際、健康で喜びを感じながら日々の生活を営むことが重要となる。すなわち、健康寿命を延ばすことで、QOL を維持するような支援が必要となってくる。

食事は、栄養摂取のみならず、会食などによるコミュニケーションのひとつとして、人間が文化的な生活を送るための重要な活動のひとつである。そのため、⻭科医療では、自らの⻭でもって、⻑期にわたって食事を摂ることができるように、定期的な口腔ケアを行ってきた。近年では、高齢者宅への訪問診療など、地域社会に積極的に関わるようになっている。

このように、多くの人々へのケアを通じて社会全体をよりよくする活動こそが、「博愛」と「公益」に基づく行動だといえよう。

PAGE TOP