緊急事態宣言後の教室運営について

日頃は大変お世話になっております。
緊急事態宣言について大阪府庁に確認が取れましたので、ご報告させていただきます。

【授業継続について】

大阪府庁の職員と話した際、下記の内容を伝え、当塾の継続について判断を仰ぎました。

  • 生徒と講師の1対1の指導を行っている
  • 講師及び生徒に感染拡大防止を努めるガイダンス(登塾時のアルコール消毒、すべての授業後にブース内の除菌、マスクの着用など)を流している。
  • 100㎡未満の小規模である。
  • 授業のブースが半個室である。
  • 授業を行う際、隣接しての授業を実施していない。

その結果、当塾については継続運営しても問題ないとの回答をいただきましたので、継続して授業を実施させていただきます。

【自宅指導への切り替え】

コロナの感染にご不安をお持ちのご家庭もあると思われます。ご希望の方には教室での指導ではなく、講師をご自宅に派遣しての自宅指導も対応可能です。気軽にお申し付けください。
(自宅指導については、大阪府庁としては緊急事態宣言内での規定はなく、実施しても良いとの事でした。)

【授業時間の調整】

教室指導の際は、今までも隣接しての授業を行わないなど配慮をしてまいりましたが、今回の緊急事態宣言をうけ、同じ時間帯に行われる授業を可能な限り減らすべく、時間割の調整をお願いする事があります。同じ時間帯に行われる授業を可能な限り1組に近づける事で、より一層の感染拡大防止に努めてまいりたいと考えております。

【自習について】

原則として禁止させていただきます。
生徒の勉強する場所がないなどの場合はご相談ください。

  • 授業の無い時間帯を個別でお伝えさせていただきます。
  • 前日までにご連絡をいただけると翌日のご案内をさせていただきます。
  • 自習を希望する生徒が多数いた場合は、時間帯や自習場所を指定するなどの配慮をさせていただきます。

なお、当塾のコロナウイルス感染症の予防対策については以下のページをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症に関わる対応のお知らせ

今後ともよろしくお願いいたします。