なぜ私が本を出せたのか?

講師ブログ

出版に興味がある人も多いと思います。
そういう人のために少しでも参考になるかもしれないと思い、私が共著として本を4冊出せた理由を書こうと思います。

①「英語で説明する日本の文化必須表現グループ100」(語研)
②「英語で説明する日本の観光名所100選」(語研)
③「スーパーハイレベルパーフェクト英文法」(ベレ出版)
④「Global Dynamic世界情勢を英語で読む」(センゲージ・ラーニング)

以上の4冊は、英語講師・英語に関する書籍では日本で最も有名な人の1人である植田一三氏との出会いから生まれました。
出会いのきっかけは2008年10月27日に遡ります。

この日から奈良観光ガイド養成プログラムという社会人講座が帝塚山大学で始まりました。
そこで知り合った上田さんという人が植田一三氏のかつての教え子でした。
その上田さんが私を植田さんに紹介してくれました。
植田一三氏は自分が出す本の執筆協力者を探していたのです。
そこで出来上がった本が①です。
植田さんと二人の上田さんのおかげで私にとって記念すべき1冊目の本が出せたということです。
②③④はそのつながりでほぼ同時進行で書き上げました。

しかし、今は本を出版する時代ではないかもしれません。
それより動画を製作してYouTubeで流した方が効果があるのではないでしょうか。
したがって、私はこれからは本を出すより動画を作ることに専念します。
1つ目の動画のテーマは「1時間で英単語を100個覚えよう」です。
期待してください。

関連記事

カテゴリー