当グループでは生徒に寄り添い最適な指導を提供するため、すべての生徒に専属の教務担任を選任します。

受験生を取り巻く環境は、日々刻々と変化し続けています。難関大学の現役合格を目指すには、レベルの高い講師の指導はもちろんのこと、生徒に最適な学習環境を整える必要があります。

受講科目の指導だけではなく、以下のような受講生の環境整備を整えることが高い合格率に繋がるのです。

テストの点数を上げたい⁉プロ講師が教えるすぐに実践できる簡単な方法

生徒別にカリキュラムを作成

当校では入塾後すぐに生徒の現状を確認・分析を行います。結果を確認後、個々の生徒に最適なカリキュラムを作成、授業を行います。また、カリキュラムは授業の理解度や進捗、クラス替え等必要な場合は再度作成をし直します。

受講科目以外の総合的なマネジメント

受講科目以外の総合的なマネジメント

投稿の受講生は、受講科目以外についても現状を把握するように努めています。特に大学受験の場合、特定の苦手な教科を作ることは致命傷になりかねません。点数が伸び悩んでいるものは原因究明を行い、対策を講じていきます。

受講科目の進捗の確認

受講科目の進捗度の確認

受講科目の進捗度を客観的な視点で把握。現状と到達点を考え授業内容の修正や調整を行います。プロの講師とはいえ、複数の生徒をかけ持つ以上全ての生徒の現状を事細かく把握することは困難です。選任担任制は、こういった問題をクリアするために最適な制度になります。

幅広い知識と経験に基づいた進路相談

幅広い知識と経験に基づいた進路相談

生徒の志望に合わせた進路相談を行います。当塾では数か月に1回教務研修会を行い、各学校の情報交換や時代に合わせて変わる入試制度について研修を実施しています。常に受講する生徒にとって最新の情報を提供し、最良の進路をご提示できるように努めております。

自習室

自習監督

静かに勉強だけができる環境が良い自習室というわけではありません。集中できる環境であることはもちろんのこと、適度な緊張感とリラックスできる環境であることが重要です。このような点を考慮し、当塾の自習監督者は生徒が自習に来ているときは、良き話相手、良き相談相手として接するように心がけております。