京都大学医学部合格 I・Sさん

数学の問題のわからないことは納得いくまで質問できたので、疑問点は全て質問してクリアな状態で挑めた受験でした。

指導を受ける前は積極的に質問できるかどうか、授業の雰囲気はどうなのか色々と不安がありました。

実際、先生はとても気さくで疑問を正直にぶつけることができました。

数学の問題のわからないことは納得いくまで質問できたので、あやふやな問題を1問も残さず受験を迎えることができました。

試験本番の数学ではうっかりして痛いミスをしたのですが、先生と培った記述力で合格することができました。

受講情報

  • 【受講講座】四天王寺コース
  • 【所属学校】四天王寺高校
  • 【入塾時期】1年生
  • 【スタイル】当塾のみの受講
  • 【入試種類】一般入試
  • 【合格時期】現役合格

指導した講師からのコメント

I・Sさんはよく勉強していたので、問題を解いて答えを出すことはできたのですが、数学の答案の書き方が課題でした。

集団授業では答案作成までは指導できないので、当然のことと思いました。

授業は基本的に宿題の答案を添削することで、答案の書き方を指導する方針をとりました。

初めは自分が思ったことを書いたつもりでも、その答案を読んだ人(採点官)からするとどう見えるか、どう表現しなくてはならないかなどを伝え、数学の答案とはどのようなものかを指導しました。

志望校は京都大学の医学部一本釣りでしたので、京大の先生が数学の採点をするとき、どこを見て点数をつけるかなど、採点官(大学の教員)が合格点をつけるような答案の書き方を指導しました。

I・Sさん自身が京都大学医学部医学科の合格することを信じ、講師のいうことを信じて努力してきた結果、合格につながったのだと思います。