高槻コース(中学生向け)のコースについて

中高一貫校専門個別塾では高槻の生徒を多数みてきた実績と経験があります。

実績や経験をもって高槻コースを開講し生徒の指導にあたっております。

 

中学入試で入学当初では差が激しい学校だという印象です。

ここ数年改革が何度もあり、今ではそれも定着して目標意識をしっかり持てる学校になったと思われます。

 

入学して中学3年生までの間はコース分けに着目されるのではないでしょうか。

GA・GS・GLとまずは良いコースに入ることを目標に頑張っていくのは大切だと思います。

高槻中学では、数学と理科系科目は過去の生徒を見ていても今の生徒でも、かなり高いレベルで授業が展開されていきます。(その分昔は英語が弱かったのですが、教材を変えたり指導内容を見直したりすることでかなりレベルの高い授業をされるようになってきています)

高槻中学はレベルが高い授業が多く、一つ一つの科目の進度も速く、気を抜いてしまうと上位で入学していてもすぐに引き離されてしまうことがあります。

授業の内容のレベルが高いことから、自分で理解するにもかなりの時間を要してしまうという悩みを抱えていらっしゃる生徒が多いようです。

 

入学時に上位から下位までの幅が広く、ひとりひとりにまで行き届いた指導ができていないという話は聞きます。

高槻の入学後の壁は塾に行かせるか、学校に慣れさせるかではないでしょうか。(学校の授業の難易度が高いので、まずは学校のスタンスに慣れる必要があるという意味です)中学1年生の6月頃までは学校に慣れさせるのも一つに選択肢だと思います。その分、中学準備講座などで入学までに1学期分を先取りしておけば問題ないでしょう。

中学2年に上がるころには成績の上位者と下位者が確実に分かれている頃でしょう。

この時期になってくると塾探しを本気でしているご家庭が多いです。

そのころまでには、信頼できる塾を見つけ確実に成績の上位を取れるようにしておくのが良いでしょう。

 

当塾では、高槻中学は上位コースを目指すために学校成績を上位でキープできるようにしています。

学校の授業進度は他中高一貫校に比べ速く、難易度も高いです。塾では先取りの学習をメインに学校の授業が復習になるようにしております。

また、すでに成績が悪くどうしようかと悩まれている生徒においては、本人の状況をしっかり分析したうえで、優先順位をつけて指導をしていきます。

まずは学校の授業を聞いていてよくわかるようになったというところを目指し、そのうえで成績上位を狙えるよう学校の授業の少し先を塾で教えて成績をキープできるようにしていきます。

抜けてしまっている単元や苦手単元は長期休暇や日曜日などに集中的に補填し、抜けや漏れが無いようにしていきます。

 

高槻の生徒は中高一貫校専門個別塾におまかせください!!