四天王寺コース(中学生向け)のコースについて

中高一貫校専門個別塾では四天王寺の生徒を多数みてきた実績と経験があります。

実績や経験をもって四天王寺コースを開講し生徒の指導にあたっております。

 

四天王寺は医学部への合格率が関西でも群を抜いて高く、中学受験の時から将来は医師になると決めて入学をされていく子も多数いらっしゃいます。

一昔前は英数2と英数1しかなかったコース編成も現在では医学部進学に特化した医志コースを作り3コース(文化・スポーツを入れると4コースですが)と分かれるようになりました。

昔でも現在でも大きく変わらないのは指導形態や学校としての取り組みのところではないでしょうか。

定期テストの印刷は青字でされていたり、数学は何故かイとロに分かれていたり、体育祭は赤・青・緑に分かれた対抗戦、昔から青学年は優秀と言われていたり、変わらないものは変わらないのが印象です。

医志コースができてカリキュラムも大きく変わるのではないかと思われていましたが、英数2や英数1では大きな変化はありませんでした。しかし、医志コースのカリキュラムは、難易度の高い問題をかなりのスピードをもって進められています。予習を確実に行っていないと置いていかれてしまう生徒も見受けられます。

以前に見ていた生徒は、土日の時間のある時に翌週分の予習をすべて行い、平日は復習に充てていました。

このやり方は過去の英数2に通っていた四天生がやっていたやり方でその子の成績は常に上位にいました。

 

英数2や1に通っている生徒も気を抜けば、すぐに落ちこぼれてしまう速さで進む学校カリキュラムで、一度遅れてしまうと取り戻すにはかなりの労力を要します。

四天王寺は学校が楽しく、生徒たちは快活で笑顔が絶えないというのが印象です。

しかし、みんなが楽しそうに笑っている裏で人一倍努力している生徒が多い学校でもあります。

当塾の自習室でもテスト前は23時まで自習をして帰る生徒も何人かいました。

 

四天王寺は一度遅れてしまうと取り戻すためには、本当にしっかりやらないとなかなか取り戻せませないでしょう。

それは、授業進度が早く、1回躓いてしまうと修正して再度走りなおそうと思った時には、他の生徒の背中も見えないくらい先に進んでいます。

 

当塾では、学校の授業の先取りを行い、本人たちが躓かないように学校の授業が復習になるようにいたします。

通常時の授業では学校の復習と補填をしっかり行い定期テスト対策を行います。

入会時に学校の成績に遅れを感じているようであれば、定期テストからの弱点の分析徹底的行い、中学受験時の得意科目苦手科目を踏まえて、今何をすべきかを明確に示し、確実に学校の遅れを解消できるようにカリキュラムを作成いたします。

夏期などの長期休暇時に弱点があれば克服できるようにいたします。また、遅れが無い生徒については次学期の先取り学習を徹底して行い、学校の授業に難なくついていける体制を整えるようにしております。

 

 

四天王寺の生徒は中高一貫校専門個別塾におまかせください!!