星光コース(中学生向け)のコースについて

中高一貫校専門個別塾では星光の生徒を多数みてきた実績と経験があります。

実績や経験をもって星光コースを開講し生徒の指導にあたっております。

 

星光学院中学校の特徴として挙げられるのが、生徒の自立心や日々の学習におけるプロセスをしっかり教えてくれている学校であるということです。

これは入学してすぐに学校内での合宿を行うことからも判断でき、生徒たちはメリハリをもって学校生活を送っておられます。

実は星光学院中学校は他の学校と比べ合宿がとても多く、夏の合宿地である黒姫山荘には30年以上前から合宿が行われています。(当塾の講師も星光出身の方がおり、生徒と黒姫山荘の話で盛り上がっている風景を目にします)

合宿中に教師陣から自習のやり方や勉学についてしっかりと指導があるようで、星光学院中学校に在籍する当塾の生徒を見ると、自学自習の力がついている方が多く見受けられます。

その中でも時折、さぼり癖がついてしまった生徒もいますが、塾に来られて改めて指導(生活態度や考え方を含め授業の中で本人に伝えていきます)を受けると自分で気づいて修正を加えていけます。

 

さて、ここまで読み進めていただいた方の中には、

「そんな優秀な星光学院中学校の生徒たちがなぜ塾に来られるの?」

と疑問を持たれる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

自習はしっかり行い、復習もするのに塾に通う必要があるのか?

星光学院中学校の授業は進度が非常に早く内容も高度だから、塾に学校の補填をしてもらいたいと考え塾に通わせているご家庭が多いのです。

 

例えば数学の問題集は『プライム数学』を使用しています。

問題集の難易度は高く、また、授業では演習の時間を多く取るため、予習をしていることが前提で授業が進められます。

学校から帰宅後、授業でわからなかった箇所を自分で復習し、さらに翌日の予習を行う。

当然のことながら、膨大な時間が必要になります。

このような授業を毎日続けていると、生徒によっては完全に理解できない単元が発生します。

一度、躓くと授業の進行から取り残されてしまい、一気に「落ちこぼれ」となってしまうのです。

 

当塾では、生徒が学校の授業に遅れることが無いようにするだけではなく、少しでも負担を軽くすることを前提として、学校の授業内容の先取り・学校授業の解説に力を入れて指導を行っております。

すでに授業についていくのが「やっと」「しんどく感じる」という生徒については、現在習っている授業の範囲を理解できるようにポイントを整理し、まずは今を乗り切るよう授業を進めていきます。そのうえで、長期休暇や土日などを利用して学校の授業に追いつけるようにいたします。

また、長期休暇や土日を利用して過去の理解が甘くなっているところを把握、確実につめることで体制を整え学校のカリキュラムで負担をなくす事ができます。

 

星光の生徒は中高一貫校専門個別塾におまかせください!!